「初取引の報告」
証券会社の口座開設、スマホの購入に始まり、発注方法も解らず、あっちこっちクリックして、間違って買い注文を出してしまったり、手仕舞いのサイン時は会議中だったりと、失敗もありましたが、売買サインを参考にして取引をした結果、823,500円の利益を計上することができました。初めての試み大変喜んでおります。感謝申し上げます。(神奈川県 H.Sさま)

「相場の兆候は増田足で掴める」
現在保有中の現物株は11銘柄あるのですが、2銘柄を除いて1.5~3倍近くに上昇しています。御社の動画教材を見て、金融相場→中間反落→業績相場(ブル相場)がこれから始まる段階と自分なりに判断しています。また、勝率は5割以下でも、負けは小さく、勝てるときは大きくで、年間トータルでは安定して利益が取れる優れたシステムだと思いました。まだまだ分からないことだらけですので、いろいろと質問させていただくこともあるかと思います。(埼玉県 T.Aさま)

「毎日的中する度にこの『天底アナライザー』は凄いと呟いています」
私は毎日朝9時前の「天底アナライザー」を研究し、偉大なことを発見しました。実際に運用してパフォーマンスは凄いとしか言いようがありません。毎分毎時刻々と株価は変わりますが、波動の終点、つまり大引けでは「天底アナライザー」通りになります。増田徳太郎先生に感謝、感謝です。増田足はピンクとブルーの足が代名刺になっていますが、この「天底アナライザー」こそ、素人をプロにしてくれるツールです。(大阪府 S.Hさま)

「増田足は魔法の力を持っている」
ある証券会社の支店長と、ある銘柄で諍いとなった・・上がるか・利益がでるのか・・支店長の判断はたったの3日しか持たなかった・・完勝は当然小生だった 別の証券会社の役員は小生の友人だから『ラップ取引』をさせた・・・結果は3000万円を3年かけて200万円をようやく稼いだ・・今は『何か投資する株はないか・・』と聞かれるが『貴方が探した株を小生が判断してあげる・・』と返事している。(東京都 K.Nさま)

※過去の推奨実績は、将来の運用実績をお約束するものではございません。
※お客様の声は、当研究所の会員様からメール等で寄せられた感想です。文中に記載の成果や効果をお約束するものではありません。
 免責事項 金融商品取引法に係る表示

225ミニ先物(30分足)・売買サインの結果

年月 勝敗 勝率 損益幅 損益金額 1回平均利益
2016年12月 24勝33敗 42.1% ▼0円 ▼0円 ▼0円
2017年1月 20勝26敗 43.4% △575円 △575,000円 △12,500円
2017年2月 19勝27敗 41.3% △350円 △350,000円 △7,292円
2017年3月 21勝43敗 32.8% ▼80円 ▼80,000円 ▼1,176円
2017年4月 21勝34敗 38.1% ▼85円 ▼85,000円 ▼1,491円
2017年5月 13勝29敗 30.9% ▼335円 ▼335,000円 ▼7,614円
2017年6月 17勝35敗 32.6% ▼355円 ▼355,000円 ▼6,455円
2017年7月 18勝26敗 40.9% △180円 △180,000円 △3,913円
2017年8月 19勝37敗 33.9% △10円 △10,000円 △172円
2017年9月 14勝30敗 31.8% ▼46円 ▼46,000円 ▼1,045円
2017年10月 28勝33敗 45.9% △635円 △635,000円 △10,410円
2017年11月 25勝28敗 47.1% △450円 △450,000円 △8,491円

※30分足の売買サインで10枚仕掛けた場合の結果です。

【取得特許】
特許 第3356753号(バリューサイン)特許 第3521194号(増田影足)特許 第3981387号(増田レシオ)
特許 第4331229号(四次元・日足)特許 第4361038号(キュービック&6色パターン検索)特許 第4653843号(四次元・週月足)
特許 第4944168号(キュービック)特許 第5033165号(6色帯)米国 USP7401038(増田影足)
米国 USP7620582(増田レシオ)米国 USP 8463685(四次元足)
【出願中特許】
特願 2010-181236(先読み板情報)特願 2009-163540(6色パターン分類)特願 2009-163523(キュービック)
特願 2012-087267(6色パターン分類)

有限会社増田経済研究所
金融商品取引業者(投資助言・代理業)
関東財務局長(金商)第1069号
弊社が提供する株式の投資情報サービスは、有料投資助言サービスとなります。無料のお試し期間の後に有料での会員登録をする際には、各会員コースに応じた料金をいただいております。その他の料金等はいただいておりません。株式投資は、株価が上下することから投資元本を割り込むことがあります。また、信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、これにより生じた損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。
詳細は弊社ホームページ「金融商品取引法に係る表示」をご覧ください。
http://www.masudaasi.com/riskinfo/
弊社が提供する有料投資助言サービスのお申込みにあたっては、弊社が事前に交付する契約締結前交付書面をよくお読みいただき、契約内容を十分にご検討および確認のうえ、お客様のご判断と責任に基づいてご契約下さいますようお願い申し上げます。